外国人労働者が働く職場でのトラブル

信頼をつかむためにもビジネスマナー講習は重要

業種にもよりますが、新入社員にビジネスマナーの講習を設けている会社はたくさんあります。

このビジネスマナーは一般常識と同じものだと考えている人も少なくありません。しかし、両者はかなり異なるものです。確かに学生の立場から社会へ出ていくためには一般常識を身に付けることは大切でしょう。これがなければ社会生活も上手に送ることができませんが、ビジネスマナーはビジネスの中で必要になるものです。そこにはクライアントや顧客を思いやり、気遣い、そして敬う気持ちが必要になります。

このようなビジネスマナーは社会人ならば当然持ち合わせていると考えられていますから、特に相手は事細かく教えてはくれません。もしもマナーが間違っていても誰も教えてはくれませんので、講習が重要な意味を持つことになるのです。こう考えると社会はとても厳しいところだと言えるでしょう。会社でビジネスに必要なマナーを教えてもらうときに、そんなことは一々言われなくても分る、そう安易に考えずに素直な気持ちで講習に臨むことが必要です。

ビジネスの世界では自分一人で仕事をしているわけではありません。そこにはたくさんの人がいるのです。そして、この社会は信頼関係から成り立っています。仕事を進める中でもしも信頼を失うような振る舞いをしてしまえば、この社会で仕事をスムーズに進めることはできないでしょう。だからこそこのビジネスマナーの講習は重要な役割を果たしているのです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *