外国人労働者が働く職場でのトラブル

ビジネスマナーの講習を行うなら

ビジネスマンにとって、ビジネスマナーは必須で身につけておくべきスキルとなります。

ビジネスマナーとは、名刺の渡し方であったり来客を迎えた時の席位置であったりします。これらはどのような職種の人にも必要な能力となりますので、プロの講師を呼ぶなどして講習会を開くのが一番効率が良いでしょう。ビジネスマナー講習は、多くの企業が新入社員研修として取り入れています。様々な企業がそういったビジネスマナー講習のコースを持っていますので、どこに委託するのが良いか比較検討してみてください。

このような能力というのは、講義を聴くだけではなかなか身に付かないものです。実際にロールプレイングなどを通じてやってみて、体に覚え込ませる事が大事ですので、そのようなプログラムが含まれるかをチェックしましょう。また、社内講師を育成するのも手です。新入社員などに毎年行うのであれば、誰かそれを出来る人材を育てておくとわざわざ高い費用を支払って社外に業務委託する必要もありません。

それに社内の文化に合わせて、研修内容をアレンジしていくことも容易です。勿論ビジネスマナーだけでは、仕事は出来ません。それを基本として身に付けた上で、対外的な交渉方法など応用的なテクニックも習得していく必要があります。しかしそれらは、基礎が出来ていることが前提となります。交渉方法や分析方法、仕事の進め方などといったことは業務を行う中で先輩から教えることが良いです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *