ロダン&フィールズの化粧品に興味が湧いてきませんか?
2020年12月9日

化粧水の正しい使い方

口コミで高い評価を得ている化粧水を使用しても、いまいち効果を実感することが出来ていないという場合には、使い方が間違っているのかもしれません。化粧水の成分を十分に発揮させるためには、化粧水は肌につける前に人肌程度に温めておくようにしましょう。肌は冷えていると血管が収縮してしまうため、有効成分の浸透が悪くなってしまいます。その為、つける前には、手のひらで少し温めた状態で使用するようにしましょう。

そして、有効成分を肌に馴染ませたいという思いから、パッティングをしがちです。しかし、パッティングのしすぎは、肌表面が傷ついてしまうため、肌のバリア機能が弱まってしまいますので、注意が必要でしょう。優しく肌に馴染ませるようにつけるようにしましょう。そして、最後には両手で顔を覆うようにすることで、顔の血行促進効果を得ることが出来るとともに、リラックス効果や自律神経を整えるという効果も期待することが出来ます。

肌のターンオーバーが正常であれば、古くなった角質は剥がれ落ちます。しかし、古くなった角質がうまく剥がれ落ちない状態でいつまでもいると、角質層が厚くなってしまい、顔のくすみにも繋がります。そこで、定期的に不要な角質を取り除くためにも、角質除去効果のあるジェルを使用したり、パックを使用するなどして不要な角質を取り除くようにしましょう。ただし、角質除去は行い過ぎると逆効果となりますので、高頻度では行わないようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です