ロダン&フィールズの化粧品に興味が湧いてきませんか?
2020年12月18日

化粧水とはどういうものか

女性なら誰もが使っている化粧水。これは基礎化粧品の一つで、洗顔後に肌につけます。洗顔をすると汚れも落としてくれますが、肌を守っている皮脂まで洗い流されてしまいます。そこに素早く化粧水をつけて水分を補給します。

つけたすぐは潤っている感じがしますが、どんどんと蒸発していってしまいます。なので化粧水をつけておしまいではだめなのです。化粧水をつけると肌が潤うのは一時的なのでその後、美容液や乳液やクリームをつけていくことが重要になります。今は女性だけに限らず男性も使う人が多くなりました。

種類もたくさんあって、値段も安いものから高いものまで様々です。どれを選んだら良いのか迷います。高価な化粧水を買っても、もったいなくてたくさん使えなかったり、安いものでは成分が不安です。添加物も気になります。

成分は80パーセントが水です。そして10パーセントがアルコール、残りが保湿成分であるグリセリンです。これにパラベンなどの防腐剤が入っています。あとは、作っている会社によっても違いますがヒアルロン酸やコラーゲンやセラミドなどが入っています。

美白タイプの物は、アルブチンヤビタミンCなどが入っています。植物性化粧品と呼ばれるものは、植物からとれる成分を配合したものです。例えばアロエやへちまレモンや米ぬかなどです。ニキビ用というものは、殺菌効果のある硫黄やサリチル酸を配合したものです。

自分に合ったものを見つけたいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です