ロダン&フィールズの化粧品に興味が湧いてきませんか?
2021年1月9日

化粧水はビタミンC誘導体配合のものを

肌の悩みはいくつになっても尽きません。加齢に伴って肌の水分量は減少し、肌のハリや弾力を作り出す機能も衰えてきます。そこで、美しい肌をつくるサポートをする化粧水について紹介していきます。化粧水は、洗顔後のまっさらな肌に付ける最初のスキンケアアイテム。

だからこそ、成分にはこだわりたいものです。まずは、水分をたっぷりと与える必要があるため、ヒアルロン酸やセラミドなど、水分の保持力の高いものを配合しているものを選ぶと良いでしょう。分子の大きいものだと、肌に浸透しにくいため、ナノ化などの分子サイズを肌に浸透しやすく加工したものがお勧めです。また、肌の奥からハリや弾力を蘇らせるのであれば、コラーゲンとビタミンCは欠かせない成分です。

特に、ビタミンCはそのままでは非常に浸透しにくく壊れやすい成分です。そこで、人工的な加工を加えて作り出したのがビタミンC誘導体です。ビタミンC誘導体は肌の奥まで浸透しやすく、コラーゲンの働きをサポートして肌にハリと弾力を取り戻す効果があります。ビタミンC誘導体には、シミ、くすみに対する美白効果や、肌を滑らかにする効果もあります。

そのため、エイジングケアには欠かせない成分となっています。エイジングケアに必要な成分と、自分の肌質に合う成分は必ずしも一致しているわけではありませんから、化粧水を選ぶ際は、まず、テスターやサンプルなどで試用してから購入することをお勧めします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です