ロダン&フィールズの化粧品に興味が湧いてきませんか?
2021年1月24日

ビタミンC配合の化粧水で美肌へ

洗顔後に角質を整えて次の成分の浸透率を高めるのが化粧水です。水ということから保湿目的と勘違いされている方もいますが、水はつけてもすぐに蒸発するのでこれだけでは保湿はできません。あくまでも肌を整えるのが目的と考えるべきです。肌を整える化粧水ですが、ビタミンC配合のものが人気です。

というのは美白やニキビ予防など様々な効果が期待できるからです。そもそもビタミンCは抗酸化物質として有名で、食事やサプリなどで体の内側からきれいを目指している方も多いかもしれません。だからといってビタミンCをそのまま肌に付けるのはやめましょう。そのままでは酸化しやすい上肌に浸透しにくいからです。

でもビタミンC配合の化粧水があるのはなぜとおっしゃる方、酸化しにくく肌に吸収しやすいようなビタミンC誘導体という成分が含まれているので安心してください。炎症を抑えたり殺菌をするなどニキビへの効果はもちろん、メラニンの生成を抑制したり、コラーゲンの生成を活性化したりなど、美肌に繋がる様々な効果が期待できるのです。ただ、前述のように化粧水は肌を整えるのが目的で保湿はできません。肌は潤ってこそその機能を発揮できるので、化粧水をつけて肌を整えた後は不足しがちな成分を美容液で肌に補給しつつ、乳液でその成分を閉じ込めるために保湿をしてしっかりとふたをすることです。

これをしないとせっかくの美容成分も意味がないですから、肌を潤したらふたをする、この手順は忘れないことです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です