ロダン&フィールズの化粧品に興味が湧いてきませんか?
2021年2月3日

にきびの予防は洗顔から

肌にぽつりとできてしまったにきびを予防するために重要なことは、洗顔です。にきびができた後に対策を慌てて考えるより、日ごろから予防をしておきましょう。にきびは皮脂腺から分泌された皮脂が毛穴に詰まってしまい、肌の外側に出てこられなくなることが原因です。毛穴が詰まる原因は、汚れや肌が固くなったり新陳代謝がちゃんと行われないことが原因で肌に残ってしまった角質層が毛穴をふさいでしまうのです。

皮脂は出口を失って毛穴の中にたまって行き、にきびになってしまいます。予防のためには、肌の汚れをしっかりと落とすことが重要になります。毛穴を綺麗にしようと力を入れて洗顔をするとデリケートな顔の皮膚を痛めてしまうので、たっぷりと泡立てた泡で撫でるように洗顔をします。にきびの予防のためとは言え、一日に何度も洗顔をしたり、洗浄力の高い洗顔料を使うのは肌を守る皮脂が必要以上に奪われてしまうので乾燥を引き起こし、肌が荒れたり症状が悪化してしまう可能性もあります。

過度な洗顔は控えましょう。洗顔の後にはしっかりと肌に残った泡や汚れを濯ぎます。せっかく綺麗に肌を洗っても泡を落とし残してしまうとそれがまた汚れとなって毛穴をふさいでしまいます。洗顔あとには化粧水をたっぷりと肌に補給することで肌が柔らかくなり、新陳代謝も正常に行われるようになります。

そして折角肌に与えた水分が蒸発してしまわないように、乳液をつけます。毛穴が詰まる原因になると敬遠されがちですが、肌の水分を保つためには乳液も忘れずにつけるようにしましょう。ロダンフィールズのことならこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です