ロダン&フィールズの化粧品に興味が湧いてきませんか?
2021年2月9日

食生活を見直してにきびを予防しよう

にきびを予防する為、スキンケアに気を使っている方は多いと思います。もちろんスキンケアも大切ですが、根本的に予防する為には食生活を見直し、にきびの出来にくい体質(肌質)を目指していくことが重要です。まず、肌の健康を保つビタミン、ミネラル、タンパク質などをバランス良く摂るようにしましょう。特にビタミンB2、B6は肌の新陳代謝を高めてターンオーバーを促進させ、過剰な皮脂を抑制する作用もあるのでにきび予防には最適な栄養素です。

ビタミンB2はまぐろやカツオ、レバー、卵、乳製品、納豆、ビタミンB6はレバーや赤味魚、鶏ささみ、ピーナッツ類などに多く含まれているのでビタミンAやビタミンCなどの栄養素も含め毎日の食事にバランス良く取り入れましょう。反対ににきび予防の為に避けたい食べ物としては、油分の多いスナック菓子や揚げ物、刺激物や糖分を多く含んだ甘い菓子などが挙げられます。これらの食品は皮脂線を刺激したり内臓に負担をかけやすくさせます。また、コーヒーや紅茶などのカフェインはビタミンB群の吸収率を低下させてしまうので注意が必要です。

とはいえ、極端にこれらの食品を制限させる必要はありません。我慢をしてストレスを溜めてしまうとかえって肌の調子を悪くしてしまうこともあるので、あくまで摂り過ぎないように心がけるようにしましょう。綺麗な肌は毎日の積み重ねによって作られていきます。食生活で体内ケアをして、にきびゼロの美肌を目指してくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です