ロダン&フィールズの化粧品に興味が湧いてきませんか?
2021年2月18日

にきび予防とホルモンバランス

にきび予防のためにも、体内のホルモンバランスを正すことは大切なことです。にきび予防にも、改善にも力添えしてくれるのは、ビタミンEの栄養成分です。ビタミンEといえば、アンチエイジングにも効果を破棄するとして期待される成分です。にきびに関して言えば、原因となる根本を除去する効果をひそかに持っています。

ホルモンバランスの乱れは、男性ホルモンが過剰になっているからであり、ビタミンEは予防としてサポートすることになります。男性ホルモン分泌が過剰になってしまうと、柔軟な角質層はやわらかさを失ってしまい、毛穴は角栓などで詰まりやすくなります。毛穴が詰まれば、それは肌トラブルに繋がりやすくなります。予防をするためにも、女性ホルモンとの理想的なバランスを築くことが必要となります。

ビタミンEの栄養成分は、脳下垂体や卵巣に働きかけるため、女性ホルモンを増やす効果が期待できます。ホルモンの理想的なバランスの維持にも、力を発揮するということになります。ビタミンEの栄養成分は、皮膚の新陳代謝を促進させます。新しい若い素肌の生成のサポートをするので、皮膚の生まれ変わりも順調になります。

この周期がスムーズであれば、色素沈着を起こすメラニン色素も、しっかりと排出されることになります。ビタミンEの栄養は、豚レバーや牛レバー、魚肉ソーセージにも豊富に含まれています。あわせて、フレッシュな野菜や、ジューシーな果物も摂取していくことです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です