ロダン&フィールズの化粧品に興味が湧いてきませんか?
2021年2月21日

大人にきびの予防には、肌に良い栄養素を摂りましょう

大人にきびの原因のひとつは乾燥肌です。乾燥肌にならないようにすることは、大人にきびの予防にもつながります。乾燥肌にならないためには、肌に良い栄養素をしっかり摂ることが重要です。まずはビタミンです。

ビタミンには肌にとって大切な栄養素が含まれています。ビタミンAには肌を健康にする働きがあり、レバーやうなぎに含まれています。ビタミンB群には肌の新陳代謝や皮脂の分泌をコントロールする働きがあります。ビタミンCにはコラーゲンを生成する働きがあり、野菜や果物に含まれています。

ビタミンEには血行を促進して活性酸素を抑える働きがあり、ナッツ類に多く含まれています。ビタミンは体内では作ることができないので、不足しがちだと思ったらサプリメントを上手に利用するのも良いでしょう。次はたんぱく質です。たんぱく質は太るというイメージがあり、ダイエットの敵として肉や魚をあまり食べない方もいるようです。

でも、たんぱく質は体のもとになる栄養素なので、不足すると肌の水分を保つセラミドや天然の保湿成分が減ってしまいます。乾燥肌を防いでにきびを予防するなら、たんぱく質もしっかり摂りましょう。亜鉛も肌に必要なミネラルです。亜鉛には肌や爪、髪などを美しく保つ働きがあります。

不足すると肌が乾燥してシミやしわができてしまいますので、レバー、牡蠣、ごまなどから摂りましょう。忙しいから、面倒だからとインスタント食品やお弁当で済ますことはやめて、お肌に良い栄養素をバランスの良い食事からしっかり摂って、大人にきびを予防しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です