過払い金の返還は強気が功を奏する - 過払いの返還請求にはメリットしかない

過払い金の返還は強気が功を奏する

過払い金の請求をされた業者がまずすることは、安い金額での和解案の提示です。

プロミスの過払いの相談ならココです。

請求した金額の半額くらいで和解することを求めてくる業者もあります。
そこで応じればすぐに手続きは終わりますが、強気の姿勢が功を奏することもあります。
もしも半額で和解すれば、後になってそれ以上を請求することはできません。

このような場合に、訴訟をするかどうかと言うことも検討しなければなりません。


過払い金は全額返還してもらうことができるのが前提です。



全額を返還してもらうことができるのですが、和解することもできるというのが現在の状況です。業者側は出資法の上限を超えて融資してれば、それに対して罰則がありますが、そうではない場合には和解によってあきらめることは法律によって許されています。



業者としては出資法の上限を超えて融資していることはおそらくないでしょう。

まともな業者ならまずありませんから、あきらめればそれまでだと考えておかなければなりません。

最悪の場合には訴訟をするという形になります。
そこまで覚悟を決めて、その覚悟が業者に伝われば、全額を返還してもらうことができるようになると考えられます。

実際、訴訟をすればほぼ確実に業者側が負けることになるでしょう。

利息込みの金額で全額を返還してもらうというように、強気の姿勢を貫くことは大事です。こうすることによって、過払いで支払いすぎたお金を取り戻せる可能性は高くなると考えられます。