ロダン&フィールズの化粧品に興味が湧いてきませんか?
2021年4月9日

エイジングケアの基本となるクレンジング

年齢とともにエイジングサインが目立つようになると、しっかりメイクをするようになります。そのため、クレンジングに洗浄力を求める方も増えますが、肌トラブルの原因になる可能性があるので見直しましょう。エイジングサインの原因は、肌の皮脂や潤いが失われることです。そこでクレンジングは洗浄力をマイルドにして、皮脂や潤いを守ることが必要になります。

ただし、あまりにも洗浄力を落としてしまうと、メイクの汚れを落としきれずにくすみや黒ずみの原因を残してしまうので注意しましょう。メイクのころが続いたままで放っておくと、顔ダニによる肌荒れを起こす可能性もあります。また、メイク落としではクレンジング剤を使った後、さらに洗顔をするダブル洗顔が推奨されています。しかし、エイジングケアでは皮脂を減少させてしまうので、ダブル洗顔をしない方が良いといわれています。

ワンステップ洗顔で皮脂や潤いを落としすぎないクレンジングを使った方が、エイジングケアの効果をランクアップできるでしょう。エイジングケア向けに、毛穴汚れに特化したタイプや毛穴を引き締める収れん効果のあるタイプ、さらには肌に潤いを与えるタイプのクレンジングが登場しています。希望する効果に合わせて選べるだけの選択肢が揃ったことで、エイジングケアの充実を図れます。しっかりと汚れを落としてから、スキンケア成分をつけるとより浸透力が高くなるのは年代に関わりなく同じですが、エイジング肌の特徴を理解したうえでエイジングケアを取り入れましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です